IRC TIRE BICYCLE TIRE SITE

2017年07月22日

恩田祐一選手インタビュー

posted by IRC TIRE BCJ staff at 20:58 | チームサポート情報
明日は全日本MTB選手権クロスカントリーが開催されます。
今日は大会前日の試走日ということで、各選手がコースで試走を重ねていました。

試走を終えた恩田祐一選手(MIYATA-MERIDA BIKING TEAM)に大会直前の意気込みなどをお聞きました。


IRC:シーズンを折り返し、ここまでの感想を教えてください
恩田:今シーズン参戦したCJ1、CJ2は全て表彰台に上ることができました。
ただ、いまだ優勝はしておらず、ここまでの戦績に満足はしていません。

目標はあくまで優勝です。

優勝タイムをみると勝てそうなレースもいくつかありましたが、タイムを見ると1周目、2週目で出遅れる傾向にあります。
後半のタイムはトップの選手と大差ないことから、レース序盤が課題と言えます。


IRC:試走を終えて富士見パノラマのコースの感触はどうでしょうか
恩田:特にここが難しいというパートはないため、小さなミスが起きそうなコースです。
そのため、小さなミスで差がでると感じています。
自分としては得意なコースなので、レース前の不安は感じることはなかったです。


IRC:明日のタイヤチョイスは
恩田:天候によりますが、ミブロマラソン、ジークロウを試走で試し、ジークロウをチョイスすることにしています。


IRC:明日の本線に向けての抱負をお願いします
恩田:全日本は年に1回のレースです。
守りに入ることなく攻めのスタイルでチャンピオンジャージ、全日本タイトルを狙っていきたいと思います。
応援をよろしくお願いします!

IMGP2609.JPG
鍛えられ、絞られた足。

IMGP2611.JPG
タイヤはジークロウをチョイス。

恩田選手オフィシャルブログ
facebook